<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< におい | main | アラスカン・サイズ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ドラ映画

ドラ映画の記念すべき第一作めの作品『のび太の恐竜』が、
リメイクされて公開されるとかされないとか。
しかも最新のCGバリバリですって。

ご存知のとおり、今年からTV版の声優陣が入れ替わり、
賛否両論の渦が巻き起こったドラえもん。
うちの奥さんなんかも新ドラには否定的な意見ね。
確かに慣れ親しんだ旧ドラ声優に慣れた耳には、
新ドラの声は違和感を覚えるわね。

それよりなにより、各キャラクターの性格が大きく変わっているのが、
アタシ的には許せないのよ。

特にこの2人。
のび太:ダメ人間→そこそこしっかりもの
ジャインアン(剛田剛):乱暴者→そこそこの思いやり

劇場版のキャラクター設定がTV版でも採用されて、
メリハリを失ってしまった感じがするわ。
そもそもダメ人間を救うために未来から来たという、
ドラえもんの存在意義が感じられないなんて、
本末転倒もいいところだわ。

CG使うのも時代の流れだけど、内容やキャストは変に時代にコミットさせないで、
F先生のテイストが色濃く残っているような作品を望むわ。

のぶよさーん
和泉ショコラ * 犬日記 * 19:16 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:16 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ